DHC 速攻ブルーベリーはココがスゴイ

DHC 速攻ブルーベリー

 

 アントシアニンの溶出量・溶出スピードを従来品の3倍にアップ
 ビルベリーエキスを180mgと高配合
 1日当たりのお値段が約49円なのでお財布に優しい

 

 

DHC 速攻ブルーベリーを実際に試してみました

 

コンタクトを装着しているせいか、目が疲れやすく、充血も気になります。

 

眼精疲労やドライアイの原因の一つが血行不良なのだとか。

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは目の筋肉のコリをほぐして血行を促進してくれるんだそうです。

 

そこで、私もブルーベリーサプリを試してみることにしました。

 

ビルベリーエキスの含有量とお値段の安さで選んだのが、「DHC 速攻ブルーベリー」です。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

今回は、新聞に掲載されていた速攻ブルーベリー30日分を1万名様に無料でプレゼントというキャンペーンに応募してみました。

 

すると数日後、DHCより小包が届きました。

 

「本当に抽選してるのかな?」と疑ってしまうくらい簡単に当選したようです。

 

DHCでは頻繁にサプリの無料キャンペーンを行っているようなので、こまめにチェックしておくと良いかもしれません。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

DHCの速攻ブルーベリーはハガキサイズのアルミパウチに入っています。

 

コンビニやドラッグストアで見かける他のDHCサプリと全く同じです。

 

パッケージは少しごちゃっとした印象。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

DHCの速攻ブルーベリーにはビルベリーエキス・クロセチン・アサイーが配合されているとのこと。

 

さらに、私がDHCの速攻ブルーベリーに魅力を感じたのはルテインとリコピンが配合されている点。

 

私はハードコンタクトを使用しているのですが、ハードコンタクト装着者には正常眼圧緑内障が多いんだそうです。

 

私は定期的に眼科で検診をしてもらっており、幸い緑内障と診断されたことはありません。

 

とは言え、やはり将来の目の健康が心配です。

 

学術的根拠は無いものの、ルテインは緑内障にも良いという話を耳にしたことがあります。

 

将来の目の健康のためにもルテインを摂取しておきたいと思っていたので一石二鳥です。

 

そして、リコピンには目の粘膜を正常に保ってくれる働きがるのだとか。

 

目の乾燥感や白目の充血が気になる私にはなんとも嬉しいラインナップ。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

DHCの速攻ブルーベリーは小粒納豆ほどの大きさの黒いソフトカプセル。

 

気になるような臭いも無く、飲みにくさは無さそうです。

 

カプセルの表面にはDHCと刻印が入っています。

 

これなら、複数のサプリを飲んでいても、うっかり飲み間違えてしまう心配もありません。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

DHC速攻ブルーベリーの1日の摂取目安量は2粒。

 

1粒が小さいので、2粒まとめて飲んでも飲みにくさはありません。

 

特にどのタイミングで飲めば良いという記載はありませんでした。

 

アントシアニンは摂取後3~4時間で作用し、その働きは24時間持続すると言われています。

 

DHCの速攻ブルーベリーは溶出スピード3倍ということだから、作用し始める時間はもっと早いのかもしれません。

 

私は、毎朝食後に2粒まとめて飲むことにしました。

 

朝出かける前に飲んでおくことで、その日一日の目の疲れが和らぐと良いなと思ったからです。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

DHCの速攻ブルーベリーを飲み続けて2週間。

 

正直、溶出スピードの速さや溶出量の違いは全く分からないです。

 

「普通のブルーベリーサプリでも良いのでは?」という気がしないでもないです。

 

ただ、以前に比べると目薬を注す回数が減ったように思います。

 

今までは、目が乾くだけじゃなく、ゴロゴロしたり、チクチクと痛んだり……。

 

その都度、目薬を注して目の不快感をしのいでいました。

 

それが、速攻ブルーベリーを飲み始めてからあまり気にならなくなったかも。

 

自覚は無いけれど、やはり身体の中に何らかの影響を与えているのかもしれません。

 

まずは1カ月分、あと2週間飲み続けて様子を見たいと思います。

 

 

DHC 速攻ブルーベリー

 

 アントシアニンの溶出量・溶出スピードを従来品の3倍にアップ
 ビルベリーエキスを180mgと高配合
 1日当たりのお値段が約49円なのでお財布に優しい