フジッコ きらめきアイはココがスゴイ

フジッコ きらめきアイ

 

 ルテイン6mg、6種のベリー、黒豆、メグスリノキ、βカロテンの合計10種類の成分を配合
 フジッコ独自の黒豆種皮ポリフェノール(クロノケア)はブルーベリーの約300倍
 機能性表示食品として届出申請中

 

フジッコ きらめきアイを実際に試してみました

 

数週間前、布団に入ってスマホを操作していると、急に目がぼやけ始めました

 

たまたまかと思ったのですが、その後も目がぼやけたり見えづらくなってきました。

 

心配になって調べてみたところ、スマホの使い過ぎによる眼精疲労が考えられるんだとか。

 

目に良いと言われるアイサプリを飲んでみようと思って、見つけたのがフジッコの『きらめきアイ』。

 

アントシアニン・ルテイン・メグスリノキ・EPAなどがバランス良く配合されている点に惹かれて、試してみることにしました。

 

きらめきアイをフジッコ公式通販で購入しました

 

フジッコ きらめきアイ

 

さっそく、B5サイズの薄い箱に入った、きらめきアイが届きました。

 

箱を開けてみると、きらめきアイが丁寧に梱包されてます。

 

フジッコ きらめきアイ

 

きらめきアイの袋は、片手サイズの大きさ。

 

スリムな袋で、デザインも落ち着いた感じの紫色。

 

どこに置いても邪魔なにならないのが良い感じです。

 

きらめきアイの成分は安心安全?

 

フジッコ きらめきアイ

 

ルテインは、紫外線やブルーライトのからのダメージをケアする働きがあるんだそう。

 

また、きらめきアイには、DHAと似た働きをもつEPAが入っています。

 

ルテインとDHAの両方を摂取することで、眼の抗酸化機能と脳の記憶機能が改善するんですって。

 

さらに、もう一つの主要成分アントシアニンは、目の網膜にある光や色を感じる物質ロドプシンの再合成をサポートしてくれるんだそう。

 

ロドプシンが上手く合成されないと、目が見えにくい状態にもなるんだとか。

 

だからアントシアニンは、眼精疲労や眼病予防に効果があるんですって。

 

メグスリノキは、日本だけに自生するカエデ科の落葉樹で、タンニンやカテキンを豊富に含んでいるとのこと。

 

メグスリノキには目の中の雑菌の増殖を抑えて炎症を抑える効果があるとして、江戸時代から点眼薬として使われていたんですって。

 

きらめきアイの臭いや粒の大きさは?

 

フジッコ きらめきアイ

 

きらめきアイの袋を開けて、匂いを確認してみます。

 

すると、少しだけ魚臭いような匂いがします。

 

きらめきアイにはEPAが入っているので、EPA由来の匂いなのかも。

 

EPAはオメガ3という脂肪酸を含んでいて、オメガ3は酸化すると魚と同じ臭いを放つんですって。

 

でも、きらめきアイは袋の中が少し匂う程度で、1粒だけだと全く匂いは気になりません

 

きらめきアイの効果的な飲み方は?

 

フジッコ きらめきアイ

 

きらめきアイの飲む量は、1日1粒が目安とのこと。

 

きらめきアイの飲み方は特に決まりはなく、いつ飲んでもいいんだそう。

 

1日1粒を朝に飲めば、なんだか目がスッキリして過ごせそう

 

きらめきアイは、あずき色をしたソフトカプセル。

 

表面がつるんとしていて、1粒が小さめ。

 

錠剤を飲みなれていない私でも、簡単に飲むことができます。

 

きらめきアイは栄養機能食品

 

フジッコ きらめきアイ

 

きらめきアイは、β-カロテンの栄養機能食品なんですって。

 

β-カロテンは、緑黄色野菜などに多く含まれる栄養素のこと。

 

β-カロテンは体内に入ると、必要量だけがビタミンAに変換されるんですって。

 

ビタミンAは、目の網膜にある光や色を感じる物質ロドプシンを作る重要な役割があるとのこと。

 

だからβ-カロテンは、目が乾燥や疲れ目、暗いところでの視力維持にも効果があるんだそう。

 

きらめきアイを1ヶ月間飲んだ結果

 

フジッコ きらめきアイ

 

きらめきアイを朝1粒飲むと、一日中、目がスッキリした感じで過ごせます

 

なんだか視界がくっきりして、本当に目の調子が良い。

 

そのお蔭で、目がぼやける回数がグンと減りました

 

きらめきアイは1日1粒で続けやすいところも気に入ってます。

 

これからのきらめきアイを飲んで、目を大切にしたいと思います。

 

きらめきアイはやはりすごい!

 

フジッコ きらめきアイ

 

 ルテイン6mg、6種のベリー、黒豆、メグスリノキ、βカロテンの合計10種類の成分を配合
 フジッコ独自の黒豆種皮ポリフェノール(クロノケア)はブルーベリーの約300倍
 機能性表示食品として届出申請中